こんにちは、異世界スリップ冒険ファンタジー小説【創世の竪琴】シリーズ・創作者の「ほしの くすは」です。

ごくごく不遇の女子高生が異世界に引き込まれ、冒険と恋とシリアス&ドタバタ世界救出物語で、冒険ファンタジーの王道で珍しくないかもしれません。が、楽しんでいただけると、とても嬉しいです。

異世界スリップ冒険ファンタジー【創世の竪琴】

このお話は、ごく普通の女子高生「桂木渚」が主人公です。

お話は、夏休み真っ最中のもの。

というのに、どこへ行くわけでもなく高校のパソコン部に属している渚は、現在文化祭に出展用のゲームを作りに自室(と部室)で没頭中。…というか、没頭させられていた(部長命令?)のですが…

ある日、不思議なことが………。

タイムスリップも好きですが、異世界スリップは、もっと好きな私がとあるサイトで書いたお話を、新らしいサイトで公開させていただくことにしました。

残念ながら絵が描けないので、お借りしてきたものなのですが、ステキな絵がたくさんあって、チョイスしている間に時間があっという間に過ぎてしまって、お話しの更新がまだだったとか…になりそうな予感もしてますが、少しずつアップしていきますので、よろしくお願いします。

ご意見、ご感想などございましたら、お気軽にお問い合わせからお寄せ下さると、とても嬉しいです。

異世界スリップ冒険ファンタジー【創世の竪琴】-INDEX-

『太陽神ラーゼスが世を嘆き、全てを無に帰さんとせし時、 その武具、闇に染まりし者の手に移らん。 世界は、白龍から黒龍の手に落ち、人の世は、ここに終わらん。』 「ひ、姫巫女様・・?!・・そ、それは?」 ...

異世界スリップ冒険ファンタジー【Moon Tear 月神の娘】

異世界スリップ冒険ファンタジー【Moon Tear 月神の娘】は、同じ異世界スリップ冒険ファンタジーの【創世の竪琴】の続編です。

自分の作ったゲームの世界に引き込まれ、そこで出会った青年イルと力を合わせて、男神の手によって無に返されるはずだった世界を救う。

恋してしまった異世界の青年イルへの思いを断ち切れないまま渚の時は流れ、高校を卒業、大学生となっていた。

続・創世の竪琴【Moon Tear 月神の娘】-INDEX-

『創世の竪琴』のあらすじ&【月神の娘】前書き ゲーム好きの高校生渚は、どういうわけか自分たちが作っているゲームの世界へ引き込まれる。(創世の竪琴INDEXはこちら) 最初は夢だとばかり思っていたが、ど ...

異世界スリップ冒険ファンタジー小説【創世の竪琴】番外編【闇の紫玉】

そは黄金の太陽神ラーゼスと銀の月神ディーゼによりて造られし世界。

その雄々しい男神の耳を飾るは黄金の長剣と竪琴。
そして美しき女神の耳にあるは銀の竪琴と剣の耳飾り。

それは、それこそが、その夫婦神の武具、世界を創世し耳飾り。

その長剣持ち、混沌の闇を、魔に潜む輩を払い、赤、青、緑の三色の光放つ竪琴もて世界を創りたもう。

夫婦神は、世界とそこに住まう全てを心より慈しみ、男神は、時に厳しく、時に暖かく、その光にてくまなく照らし、女神はその微笑みのごとく、優しさと静寂で世界を包み込んでいた。

時は流れ、・・神の世は終わり、おごり高ぶった人々は創世神を忘れ去っていく。

嘆く夫婦神はその姿を隠し、代わって、闇王が現れる。
闇王・・それは、男神ラーゼスの負の心。絶対神となるべく、自ら捨て去った心の半身・・。絶対的な闇の力を有する者。闇の支配者。

その人の世を揺るがすかに見えた闇の恐怖と混沌。

人の世は、1人の姫巫女により闇の支配を免れ、人々は彼女を通して神の心を垣間見、感謝の心を取り戻す。

が、時は繰り返し、人は繰り返す。平和な時が忘却を呼ぶ。

その忘却の片隅に病んだ闇の世界があった。
主を失った闇世界の崩壊。

ゆうるりと流れる時の中、闇はその痛みをやわらげてくれるであろう人物を捜し求め、静かにうごめいていた。

創世の竪琴・番外編【闇の紫玉】INDEX

【創世の竪琴】に登場する黒の魔導師(闇王)ゼノーの物語です。 紫の瞳を持って生まれたばかりに、周囲から疎まれ、幼くして放浪し逃げまどうゼノーとリーの双子の兄弟。 迫害されて窮地に陥ったゼノーを暖かく迎 ...

▼新着記事

Copyright© 異世界スリップ冒険ファンタジー小説の書棚 , 2018 All Rights Reserved.