「プチの世界・探検記」 一覧

妖アパ・プチの世界・探検記4、水温-20度。イカダは大丈夫?/妖アパ二次小説

拾い集めた小枝を葦のの茎などで編み込むようにしてなんとかイカダが完成する。 「なぁ、これで本当に本の島まで行きつくことができると思うか?」 「着けなかったら、マイナス20度の水の中だろ?オレ達?」 「 ...

妖アパ・プチの世界・探検記3、魔界の中の本の世界/妖アパ二次小説

「ところで、フール?」 「なんでございましょう、ご主人さま」 「人間が魔の瘴気に触れたらひとたまりもなかったんじゃなかったのか?」 「ああ、それでございますか、大丈夫でございます、このわたくしめがつい ...

妖アパ・プチの世界・探検記2、鷹が守る魔の世界のゲート前/妖アパ二次小説

借りている自室に深夜不意に出現した風景が立体化している本に驚きつつも、魔道書、プチヒエロゾイコンの案内人して中にいる妖魔たちとの仲介役のフールの救助要請を受けて、親友長谷とその本の道へと足を踏み入れた ...

妖アパ・プチの世界・探検記1、魔の世界への入口/妖アパ二次小説

※妖怪アパートの幽雅な日常の二次小説「妖アパ・プチの世界・探検記0」はこちらをクリックしてご覧ください。 オレ、稲葉夕士。妖怪アパートに部屋を借りてくらしている。そこは、本当に妖怪や幽霊、魔に属する者 ...

妖アパ・プチの世界探検記0、冒険に出発だ!/妖アパ二次小説

妖アパ、妖怪アパートの幽雅な日常は、読んでいるだけで、登場人物のその活き活きとした様子が溢れ出てくる。その様子に私自身も活気づいてくる。 そして、脳内劇場に、彼らは勝手に登場♪…多少(?)私色には染ま ...

Copyright© 妖怪アパートの幽雅な日常love , 2018 AllRights Reserved.